■ 罪人の捕り籠 ■

追放裁判が行われる円形の広場
捕り籠とは広場の中央にある檻のことで
この檻に捕らえられた者は、必ず町から消える。
町に害を成す者が、門をすり抜けて入ってしまった場合や
迷い込んだ人間が町の秘密を知ってしまった場合など
この場所で追放裁判を開催し、罪人に罰を与える。
基本的に、追放という名の死刑が執行される。

BACK