+ Strawberry Queen +

あの夜から、ハートに突き刺さった矢は抜けないの
鼓動を刻む度に、ひどく痛む
赤い血は、アナタへの愛の証よ
毒の林檎で染めた、黒い翼で飛んでいくから
ワタシに触れて、その愛で、息の根を止めて

小指を立てて、恋の呪い
「赤いリボンが、アナタの小指にも結ばれていますように」
ショートケーキにフォークを突き立て囁く Demi Angel

そのEYES、NOSE、LIP、「キスして」
黒い翼の先まで、溶けて堕ちる
アナタの指に触れた髪が焼けて焦げる
ワタシは、ショートケーキの玉座に座る、女王のストロベリー
アナタの特別になるために、ここにきたの

あの夜から、瞳に映り込んだ影は消えないの
まぶたを閉じる度に、激しく瞬く
赤いネイルは、アナタの目を引くためよ
溶けたマシュマロに沈む、真っ白なハートを届けるから
ハートに触れて、その愛で、真っ赤に染めて

薬指をなぞり、愛の呪い
「銀のリングが、アナタの心を捕えて放しませんように」
ショートケーキのフォークを引き抜き囁く Demi Angel

そのLIP、BREATH、KISS、「殺して」
赤いネイルの先まで、痺れて堕ちる
アナタの髪に触れた指が弾けて消える
アナタは、ショートケーキの玉座を崩す、悪魔のフォーク
ワタシの特別になるために、ここにいるの

そのEYES、NOSE、LIP、「キスして」
黒い翼の先まで、溶けて堕ちる
アナタの指に触れた髪が焼けて焦げる

そのLIP、BREATH、KISS、「愛して」
赤いネイルの先まで、痺れて堕ちる
アナタの髪に触れた指が弾けて消える

ワタシは、ショートケーキの玉座に座る、女王のストロベリー
二人は特別になるために、ここにいるの


BACK