「ディア・デ・ムエルトス」

赤い花びら、陰る煌き

ロウソクの火に、揺らめく祈り

いつかの死者に想いを馳せる

強い力の代償は、孤独という名の痛みだけ

(今となっては手遅れだけど)

「町」に選ばれ、「月」の願いを、叶える「夜」に

いつかの痛みを償う儀式


(2018/11)

← NEXTMENUPREV →