「再声の肖像」

あの時の想い、死んだ声に、閉ざされた歌

時は月のように満ちて、光射したムーンリット

紡がれた言葉はGATEを抜けて

白夜のヒメゴトを溶かし

ベリーのような眠りに落ちた

(もう一度、月が満ちた夜に)

水色の泡が弾け、目覚めの時は訪れる

今、再声の肖像をーーー


(2018/08)

← NEXTMENUPREV →